5Gによる工場のスマート化モデル事業募集が始まりました!

5Gによる工場のスマート化モデル事業の募集11月17日から始まっています。
概要は以下の通りです。

目的:5G導入のモデル事例となるよう先駆的に自社工場へ「ローカル5G(以下「5G」という。)」を導入し、工場のスマート化を図る中小企業者等に対して、5Gの導入や運用に必要となる経費の一部を助成するとともに、その導入に係る成果を広く情報発信することで、5Gといった先端技術の活用による都内ものづくり中小企業の生産性向上、ビジネスモデルの革新等を促進することを目的としています。
対象:令和2年12月1日現在で、東京都内に登記簿上の本店又は支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、2年以上事業を継続している中小企業者等
募集期間:令和2年 11月17日(火)~ 令和3年2月 15 日(月)
事業実施期間:令和3年1月1日から令和5年12月31日(最長3年間)
補助金額、補助率:助成限度額 1億2千万円 助成対象経費の5分の4以内
対象経費の概要:(1 5Gの導入や運用に直接必要となる以下の経費
(1) 干渉調整費 (2) 免許申請費 (3) 免許申請手数料 (4) 購入、リース、レンタル費
(5) 設計・構築費 (6) 設置・工事費 (7) 電波利用料 (8) 保守・運用費)

詳細は以下のリンクでご確認ください。
リンク:https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/5g.html#naiyou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close