「新しい日常」対応型サービス創出支援事業の募集が始まりました!

「新しい日常」対応型サービス創出支援事業の募集が5月11日から始まっています。
概要は以下の通りです。

目的:新型コロナウイルス感染症拡大を契機に、非接触の要素等を取り入れた革新的なサービスが求められています。本事業では、新たに革新的なサービス展開の取組を行う事業者に対して、専門家によるハンズオン支援を行います。加えて、必要に応じた助成金による資金支援を実施し、都のモデル事例として発信していきます。
対象:
・令和3年4月1日時点において、都内に本店又は支店があり、直近2年以上の営業実績がある都内中小企業者等
・新型コロナにより変化した市場に適応する革新的なサービスの事業展開を図る都内中小企業者等
募集期間:令和3年5月11日(火) から 令和3年6月29日(火)まで
事業実施期間:令和3年9月1日 から 令和4年12月31日まで(最長1年4か月間)
補助金額、補助率:(助成率) 助成対象経費の2分の1以内 / (助成限度額) 750万円
対象経費の概要:(募集要項が準備中です)

詳細は以下のリンクでご確認ください。
リンク:https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/nichijo/index.html#shinseisho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close