「地域資源発掘型実証プログラム事業継続支援助成金」の募集が始まりました!

「地域資源発掘型実証プログラム事業継続支援助成金」の募集が令和2年9月17日(木)から始まっています。
概要は以下の通りです。

目的:各地域において自主的かつ継続的に取組を実施することを目的とし、東京都と公益財団法人東京観光財団では、以前に採択された地域資源発掘型実証プログラム事業に対して、経費的な補助もしくは人的なサポートを行います。

対象:(1)事業2年目
平成25年度から令和元年度(平成31年度)第三回目募集までに実証プログラムに採択された企画提案者 (下記のいずれかを満たしている者)
ア 平成25年度から平成30年度までに実証プログラムに採択された企画提案者
イ 令和元年度(平成31年度)に実証プログラムに採択された事業の「主たる提案者」
(2)事業3年目
既に、2年目として本助成金での事業を実施し、助成額が確定している事業であって、3年目として継続して事業を実施する企画提案者

募集期間:令和2年9月17日(木)~同年10月30日(金)正午(必着)

事業実施期間:交付決定の日から令和4年(2022 年)3月31日まで

補助金額、補助率:(1)事業2年目
実証プログラム(1年目)実施時にかかった事業費のうち、助成対象と認められる
経費の2分の1以内(1千円未満の端数は切り捨て)
例:1年目の事業費が600万円の場合、助成限度額は300万円となる
(2)事業3年目
実証プログラム(1年目)実施時にかかった事業費のうち、助成対象と認められる
経費の3分の1以内(1千円未満の端数は切り捨て)
例:1年目の事業費が600万円の場合、助成限度額は200万円となる

対象経費の概要:ニーズ調査に係る経費 モニターツアーに係る経費 販路開拓費 商品パッケージデザイン開発費 機材・設備・備品の賃借料又は購入費 イベント(物産展等)の出展経費 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
の感染症予防に要する経費

詳細は以下のリンクでご確認ください。
リンク:https://www.tcvb.or.jp/jp/news/2020/0917_3810/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close